赤星君で メモってます…。


by red-ba-bara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ジャンジャン横丁

c0093848_22372714.jpg
 

この喫茶店はどこかデトロ調(レトロでした(*^_^*))と思われませんか?
今どき 公衆電話が表に。

それから【質問に答えます】

この愛称の由来は、こんなように言われてるんです。むかし、通天閣と飛田遊郭(西成区)を結ぶ道筋に当たり、戦後間もない頃、立ち飲み屋や射的の店が立ち並んでいました。

いっぱい店があったようで、競って、各店は、呼び込みをやっていた。

遊郭に向かう客に向かって、それこそ、ジャンジャン(三味線)ドンドン(太鼓)てんてん(小鼓)鳴り物入りで、やってたんですな。

 そこで人々は「ジャンジャン町」また「ジャンジャン横丁」と言うたんですな!

そして、林芙美子の「めし」と言う小説に登場して、一躍有名になったんですわ。この小説では、「ジャンジャン町」として登場している。

「ジャンジャン町」か「ジャンジャン横丁」か、どっちゃでもよろしがな!看板には両方書いてあります。

 小説には、町。横丁なら袋小路でないと。横丁の方が親しみがあって。人情味があって横丁の方がえぇで。みんな取り込んで丸う納めました。

 アーケードとネオンは、「ジャンジャン町」、統一看板(各店の上にある)は、「ジャンジャン横丁」よう、おさまりましたやろ!! 

あんたはんは、なんと呼びます? 困りますやろ。どっちやでも、えぇこと悩まんが、よろしいで!  【 検索から…(^^ゞ】
[PR]
by red-ba-bara | 2006-11-27 22:42